2011年12月29日

才能 参考になった2冊の本を紹介します。

才能能力を見付けるお助けをするために、このブログを始めるキッカケとなった2冊の本を紹介します。

才能や能力は、発掘するだけでは意味がありません。

ビジネスなどに活かして、はじめて役立ちます。

見つけて、活かすことが大事なのです。

この二つのことが、つながる本に出会ったので、紹介します。

まず一冊目は、「プチクリ」という本です。

この本では、『好き=才能!』であることが学べます。

あなたの興味のあることを挙げ、それをタスキ掛けすることで、意外な才能が見つかることが書かれています。



【送料無料】プチクリ


プチクリの本が、楽天市場で売り切れの場合は、Amazonで探してみてください。

中古本がいくつか出品されています。

Amazonでプチクリを探す

ただ、手書きで書き出す作業をするのは面倒です。

手書きだと、何度もシミュレーションするには、向いていません。

そこで私は、この作業をプログラミングで行なっています。

このブログで、その方法を教えます。

もう一冊は、「月3万円ビジネス」という本です。

この本では、月3万円くらいのビジネスなら、競争相手が少ないこと、

また、月3万円でも10個集めれば30万円になるので、

そこそこの生活ができるくらいには、稼げることがわかります。



【送料無料】月3万円ビジネス

私はさらに考え方を進めて、

月3,000円ビジネスを提案します。

月3,000円なら、もっと競争相手は少なくなります。

しかも1日100円でいいので、いろんな方法が考えられます。

月3,000円ビジネスでも、100個集まれば、月30万円は稼げます。

現在では、インターネットの普及で、1日100円稼ぐことは、簡単になっています。

まずは自分の中に眠っている才能を見つけ出し、
それを月3,000円ビジネスに組み立て、100個作ることで、十分生活ができるようになります。

posted by 才能や能力の見付け方 at 22:17| 2冊の本を紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


あなたに眠る無限の才能や能力の見付け方 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。